働き方

女性会社員の茶髪が許されるなら男性も許されるべき理由

こんにちは、幹事長です。 会社では女性が髪を染めていても許されるのに、なんで男性は許されないのだろう? という疑問を持ったことってありませんか? 日本人の場合、疑問に思っていても、いちいちそれを口にすること...
働き方

庶務担当が無能だと社員のストレスマッハだという話

こんにちは、幹事長です。 会社の規模がある程度大きくなりますと、各課や班で庶務の諸々を受け持つ担当を付けているところも出てきます。通常業務の掛け持ちで行っているところもあるかもしれませんが、課員が増えてくると、それでは難しくなります。...
時事

学校側の山口組ハロウィンへの対応に突っ込みを入れてみる

山口組主催のハロウィンは近所で評判 こんにちは、幹事長です。 神戸市灘区にある山口組本部では、毎年10月31日にハロウィンのお菓子配りが行われています。 どうやら近年、毎年参加者が増加しており、親子連れで去年は1000人以上も...
スポンサーリンク
イベンター

イベンター |ブラックリストにまつわる悲劇とトラブル

こんにちは、幹事長です。 イベンターは、イベンター同士の横のつながりがある人が多いです。 僕もイベンターやっている人との交流はありますし、集客などを助け合います。 さて、横のつながりができると、イベンター同士で出回...
時事

公務員は無申告で年間500万円以上不動産投資できるか?

こんにちは、幹事長です 終身雇用の存続が危ぶまれる昨今、ここ数年副業解禁に舵取る企業も出てきました。この流れは、働き方のダイバーシティを社会が尊重している表れではありますが、一方で会社が「社員の一生になんて責任もてねえよ」と言...
時事

ブラック校則 |下着をチェックする男性教師の末路を考える

こんばんわ、幹事長です。 ※女子生徒の下着チェックって、ブラウスやシャツの上から明らかに透けて見えるかどうかを確認するというのが実情という指摘を受けました。 確かにスカートをめくって確認するなんてさすがに狂気の沙汰ですよ...
働き方

勤務中に資格試験を勉強する社員を注意できなかった理由

こんにちは、幹事長です。 先日「勤務中に司法書士の受験勉強をする社員」について弁護士ドットコムに取り上げられていました。 通常の会社では、勤務時間中は職務専念義務があるため、資格試...
空手・格闘技

極真空手にセンスは必要か?

こんにちは、幹事長です。 僕も一時期は極真空手の選手をやっていました。 よく、極真の指導員は「強くなるのにセンスは関係ない」と言っていますが、「建前抜きで競技試合は才能が重要なのか?」ということについては長い間考えていました...
働き方

国家公務員に出張でマイルを貯めるなというのは無駄な話

こんにちは、幹事長です。 飛行機での国内出張が頻繁にある国家公務員は「マイルを貯めることを自粛するように」通達がされているそうです。 ガソリンスタンドのポイントとは違い、マイルは個人につきますし、出張数が多い人の場合、公...
時事

通勤手当を不正受給する社員に対応したら茨の道だった話

こんにちは、幹事長です。 会社員の通勤手当は、限度額がありますが自宅からの通勤に必要な定期代、あるいは車通勤の場合は距離に応じて毎月出るところがほとんどです。 たまに「〇〇市職員、マイカー通勤で処分」という見出しのニュースが出ている...