2018-08

新しい道徳

フリマサイトの宿題出品禁止がきっかけで公教育の形骸化と重要さを考えた

「宿題」の需要は生徒や保護者の怠慢によるものも確かにあるでしょうが、中には「宿題といっても延々とドリルさせられたり漢字書き取りさせられたりするものばかり。そんなことしていたら中学受験の勉強に間に合わない」という言い分もあります。
イベンター

イベンターが家庭・育児を両立させることは重要な話

イベンターは家庭をないがしろにしないことが大事です! ~あらすじ~ 飲食業界で働くお父さん。 妻子を放置して週末はイベントを渡り歩いて飲み歩いてます。 飲食業界で働いているから仕事の付き合いが大事...
イベンター

女性のパーティー会費が安いことに納得いかない話

飲み会やイベントの参加料金に男女で差をつける根拠は色々語られているけど、僕は基本的に男女で参加費に差をつけません。 飲み会で端数は男性で持つというような調整はすることはありますが、最初から男女で明確に差をつけることはないです。
スポンサーリンク
NO IMAGE 時事

児童虐待に対応する予算は財政のためにも増額したほうがいい理由

感情論だけではなく社会的な機会損失を考えても虐待は止めるべきです。
婚活の特集

MARCH女子は就職も婚活も十分幸せになれる

当然、就活や婚活の難易度はその人のキャリア、容姿、性格等で変わりますし、みんなが平等ではありませんので自分が持っているカードで勝負するしかありません。また、仕事にせよ結婚にせよ、どこをゴールにするかでも大変さは違います。
時事

尾畠春夫さんはカッコいい!が、誰もが生き方まで真似しなくてもいい

結論から言いますと、僕は尾畠春夫さんの姿勢に非常に感動しましたし尊敬しています。 尾畠春夫さんは、事件が起こったらすべての準備を自分で行い、食事も寝床も全て用意してから現地に向かっています。更には警察が長時間かけて見つけられなかった男児を数十分で見つけるという快挙の末、謝礼金や家族からの食事やお風呂の誘いも固辞するという一貫してぶれない姿勢に多くの人からの尊敬を集めています。
時事

新司法試験制度は失敗!元に戻したほうがましだと思う話

昔は文系の花形だった法学部も今では経済学部に負ける理由に法曹関係に明るいビジョンが見えないことがありそうです。 法科大学院ができて新司法試験になってから、顕著になってきています。
時事

ただほど高いものは無い-無償の大阪市プログラミング教育推進事業協力事業者

以前、大阪市プログラミング教育推進事業協力事業者を「無償で」募集した件について、炎上していました。
婚活の特集

絶対に薦めない-成婚料なしの結婚情報サービス

私がもし成功報酬不要のサービス運営側でしたら、会員にはなるべくマッチングせずに長期化してもらえた方がうれしいです。成婚退会されたらお客さん減りますから、積極的に成婚の協力するインセンティブは働かないでしょう。
時事

気象庁が女性職員から訴えられたら職場環境がよくなった話

これは国家公務員の事案ですが、地方公務員や民間企業でも他人事ではありません。 「たった11万」 そう思う方はいるかもしれませんが、この件によって被った職場のダメージは請求額の160万円ではききません。こういう事案で、職場がどのような被害を受けるかについて解説します。