2018-11

働き方

職場バレしても逃げ切れる副業のやり方を考えてみた

昨今副業解禁の話があちこちで聞かれていますが、それでもまだ副業へのハードルが高く、バレたら面倒なことになる組織も多いのではないでしょうか? 特に社内でのパフォーマンスが及第点ぐらいの人ですと「半人前のくせして副業かよ!」みたい...
働き方

生保レディはお見合いをセッティングしたらいいのに

昼休みに会社や官公庁の廊下で社員を待ち構えて勧誘する生保レディ、いますよね。 明らかに迷惑がられているのにしつこく声かけてくる人は、1人や2人ではありません。 「あなたは気の無い男性に何度も声かけられたら折れてデートに付き合ってあげますか?」って問い返したくなります。
時事

101人中67人を救済する東京医科大学の結末を占ってみる

67人と言う数字をどうはじき出したか知りませんが、101人のうち67人を追加合格にして、残りは金銭で補償するそうです。この記事を執筆しているのが2018年11月現在ですが、この結果がどうなるか少し占ってみます。
スポンサーリンク
時事

公務員にPC音痴が多いから大分県教員不正採用事件の顛末にしっくりこない

平成20年に大分県教員不正採用事件が発覚してから10年経って、採用を取り消されたことに対して地位確認訴訟を起こした秦聖一郎さんが今年2018年に東京都内で正規教員になったことで、とりあえずこの事件は一段落ついたみたいです。
地域活性

地域活性や地方創生に夢を持っている人はまず聞いてほしい

僕は地方中核都市出身で、田舎と言われる地域に住んだ経験もあり、現在都心に住んでいます。 都心で生まれ育って「地域活性に興味あります」と言ってる人から見た「地方」はどういったものなのかがイマイチわかりませんが、話を聞いていても、どうもピンと来ないことが多いです。
婚活の特集

婚活を始めたい時に貯金が無いことに気づいたら

特に男性の場合、結婚のタイミングでどれくらい貯金があるのかがポイントになることは多いです。 結婚式や新居探しにかかるお金を持っているかどうかも重要な点ですが、中には金銭面の計画性や自己管理能力を見る女性もいます。
アイデアの種

フリースクールで高認をとって「高卒」となる方法

何らかの事情で学校生活になじめずにフリースクールに通う生徒は全国にいますが、現状、フリースクールは学校教育法に基づく学校として認定されていないため、原則卒業しても高卒として認定されません。
学生向け

理系学生は文系就職でもなぜ就活に有利なのか

一概には言えないですが、大まかな傾向として理系学生は就活に有利です。 別にそれは理系が高度な技術を備えているからではなく、文系就職や専門外の分野への就職に対しても文系学生より有利に働くことが多いです。
時事

実は不人気!安すぎと言われてる公務員宿舎離れが急増した実情

「国家公務員は格安で宿舎に入ることができるからいいよな」という話がありますが、実際は大抵の場合全然おいしくありません。 恐らく家族が国家公務員で宿舎に住んでいた人ならば、そんなこと口が裂けても言いません。そんな公務員宿舎の実態について、まとめました。
時事

体罰は必要か?体罰を許さない社会の行く末を占う

僕がいつも記事を読ませていただいている城繁幸さんが、昔J-castに以下のような記事を書いていました。 いつもは人事コンサルタントとして、雇用や人事に対するコメントを書いている方なのですが、この記事では「体罰で伸びる人材、伸びない人材」について「体罰型育成」について非常にシステマチックに分析しています。