2018-12

ブログ作成の話

ブログ150記事達成の報告とこれからの展望

ついにブログ記事作成150記事目です。今年の7月に書き始めて5か月あまりで150記事作成しました。 節目なので運営報告を致します。
時事

未婚率の上昇が国にとってヤバいと考える一つの切り口

個人的に、子育ては権利ではなく、ある意味義務だと思っています。 というのも、「こども」が将来の日本を支えるリソースであると考えるのならば、将来自分が年をとったときに支えてくれるのも、こども世代です。
仮説・提言

こどもが10代の時に乳児取り違えが判明したらどうするの?

ごくまれに判明する病院の乳児取り違え問題ですが、取り違えられた人の・・・場合によっては家族の人生を大きく歪めるきわめて重大なインシデントです。 実の子と、育てて来た子両方を支えようとしても、そこそこ高所得程度の家族ではやりたくても経済的に...
スポンサーリンク
レビュー

当時ショッキングだった魔王オディオ‐LIVE A LIVE–の物語

オルステッドは親友ストレイボウに裏切られ、人々から「魔王」と罵られて、最後には最愛のアリシアにまで裏切られ、魔王になりました。 魔王になって、ルクレチアから人類をまさに「絶滅」させたオルステッドがどう思ったかは知らないですが、別世界(我々の世界)の各時代の英雄を召還するところから最終編が始まります。
学生向け

ほとんどの学生には、メンターも起業塾も要らない

最近意識の高い学生たちが「起業」「成長」といったキーワードを求めてビジネススクールに通ったり、自称コンサルタントにお金を出してもらってメンターになってもらて、ビジネスの勉強している人をよく見かけます。
時事

おじさんLINEごっこから見る年の離れた人との会話の仕方

時々実物のスクショを回されることがありますが、送られてきた女性は非常に困惑しますし、おじさん側も悪びれずに若い女性を困惑させるようなLINEを送っていることがわかります。
ブログ作成の話

ブログがオワコン化するとしても書き続けることを選んだ理由

イケダハヤト氏が以前「これからはブログはオワコン化する」と言っていました。
学生向け

仕事丸投げでもみんなから慕われていたトップの話

就職して関西に引っ越してしばらく経った頃、ある環境系のワークショップに顔出した時に、ある女子大生に出会いました。 その子は沖縄出身で、大阪で教育を学んでいました。凄く前向きで明るくて、そして少し変わった子でした。 その子は当時立ち上がったばかりの「チャリティーサンタ」という活動の大阪での代表でした。
学生向け

「ここにいるのはみんないい人ばかり」という言葉が気持ち悪い話

色々なところでそういう言葉を聞きます。本心から言っているのか、同調圧力で言わざるを得ないのか、とりあえず言っているのか分からないですが、僕は基本的に真に受けていません。 誰にも合う合わないはありますし、苦手な人はいます。
レビュー

勘違いしないために「人生は、勘違いさせる力で決まっている」本を読むべし

作者も、途中書いていますが確かにこの本は、「いかに周囲の人を勘違いさせて成功するか」というよりも「他人に勘違いさせられないようにするために」読むべきかなと感じました。
タイトルとURLをコピーしました