仮説・提言

仮説・提言

インフル、コロナなのに出勤を強要されたときに読む話

インフルエンザなのに出勤を強要する会社なんて社会の敵です。 退職するか弁護士挟んででも長期休職しましょう。
仮説・提言

いじめや体罰から逃げるには失踪して大騒動にすればよい

ポイントは「大人が動かざるを得ない、話を聞かざるを得ない」状態を作ることです。
仮説・提言

ネット私刑の刑 |不祥事教師がよその自治体で採用されたら

晒された教師が名誉棄損で訴えて来る可能性はありますが、司法の場で事実関係を明らかにされる方が困るのは大抵、訴えて来た教師の側です。
スポンサーリンク
仮説・提言

法定金利内のヒトトキ融資は許されないのか?

ヒトトキ融資が問題になる理由の多くは違法金利と脅迫が伴っていることです。 では、金利も督促も法的瑕疵が無い中、便宜を図る条件が肉体関係で、断る選択肢も用意されている場合も違法なのでしょうか?禁止することが借主のためなのでしょうか?
仮説・提言

公務員が無申告で年間500万円以上不動産投資する方法を考えてみた

確かに公務員は申告すれば兼業もできるし、不動産投資の場合ですと承認される可能性は高いですよ。 でも、職場に自分が副業で儲けていること知られたくないでしょう。
仮説・提言

ブラック校則 |下着をチェックする男性教師の末路を考える

自分の旦那が、父親が、仕事とはいえ、女子生徒の下着をチェックしていたとわかったら、それでも看過できる人はどれくらいいますか?
仮説・提言

一石二鳥? | 憎いあいつになりすまして内部告発

会社が無関係の社員に報復人事をしてしまったことに後から気付いても、謝罪なんて口が裂けても言えないし、巻き込まれた方もどこに怒りの照準を向ければいいのか、少なくとも僕は前例を知りません。
仮説・提言

教員から体罰受けたら「特待生のまま退部を認めろ」と言うべき

近年、部活動での体罰や不適切指導が大きな社会問題になっています。 昨年は日大アメフト部のタックル事件がクローズアップされました。 何年も前ですが大阪桜ノ宮高校バスケ部の体罰自殺事件もありました。 さて、これに対する一つの落とし前として「スポーツ特待生の場合、特待生待遇(学費免除など)のまま退部を認める」ということを個人的に提案します。
仮説・提言

弁護士局部切断事件から見るペナルティを見越した報復のススメ

適切に法律と、その運用方法をアップデートできていないうちは、報復することで得られる利得とペナルティを天秤にかけることを検討する余地が残ってしまいます。 そして、これが本当に不倫ではなく強姦だった場合、懲役の年数はもっと短かったでしょうか?
仮説・提言

骨が腐るまで | 14歳未満の殺人が成人後発覚したらどうなるの?

先日から報道されている野田市の小4女児虐待死事件に対して、僕も非常に憤りを感じています。 亡くなられた栗原心愛さんのことを考えると心が痛んで仕方ないですし、父親の栗原勇一郎には怒りを超えて殺意すら抱きます。
タイトルとURLをコピーしました