時事

時事

企業のリファレンスチェック懐疑説を提唱する

この記事に書かれていること ・リファレンスチェックって本当に機能するの? ・リファレンスチェックが思い通りにいきそうにない理由 リファレンスチェックとは? 会社によっては求職者が前職でどんなパフォーマンスだったか...
時事

なぜ公務員は問題をおこした身内に甘いのか?

「〇〇市職員、飲酒運転」 みたいな大きな事件を起こして表ざたにでもならないかぎり、公務員はなかなか懲戒処分にならないです。 時々新聞で公務員の不祥事が取り上げられていますが、現実には表沙汰になっていないだけで唖然とするような...
時事

「みんなで逮捕されようプロジェクト」は新たなデモの形か?

「ネット掲示板に“不正なプログラム”を書き込んだ女子中学生が兵庫県警に補導された」事件がSEやプログラマを中心として話題になっています。 内容自体はjavasciptでアラートを延々と出させるだ...
スポンサーリンク
時事

離婚を考えるほどの酷い学歴詐称?それはどれ程のもの?

こんにちは、幹事長です。 みなさんは結婚して何十年も経ってから配偶者の学歴詐称が発覚したら離婚を考えますか? 今回、こんな記事が目に止まりました。 記事の相談者が離婚を考えている理由は夫の学...
時事

ムカつくあいつになりすまして内部告発の行う効果を検証

あなたが会社内で不祥事を見つけたとき、どうしますか? 知らないふりしますか?波風立てないようにしますか? たとえ、あなたが見なかったことにするという選択したとしても、特別人でなしなわけではありません。 この国では、...
時事

退職手続きの相談は退職代行と弁護士、どちらに相談するべきか?

近年、人手不足により、(低賃金悪待遇で)働いてくれる人が減っている中、退職したいのになかなか退職させてくれない会社も出てきているようです。 退職を申し出た社員に情に訴えてくることもあれば、恫喝・場合によっては暴力をふる...
時事

不適切指導への補償は「特待生のまま退部を認める」ことを提案

近年、部活動での体罰や不適切指導が大きな社会問題になっています。 昨年は日大アメフト部のタックル事件がクローズアップされました。   何年も前ですが大阪桜ノ宮高校バスケ部の体罰自殺事件もありました。 さて、これに対する一つの落とし前として「スポーツ特待生の場合、特待生待遇(学費免除など)のまま退部を認める」ということを個人的に提案します。
時事

埼玉県警の「サイバー犯罪捜査Ⅰ類」採用がこけている理由

ここの記事見ただけでも「いや、それは無理でしょう。しかも無理な理由、警察官の皆さんご自身がよくよく分かっているでしょう」というような感想を抱きました。 どういうところに無理があるのかについてまとめてみました。
時事

体を売って学費を稼いでいる人に学業を諦めさせるのが正義か?

「学費を工面するために体を売っている女性がいる。」という議題があります。 それに対して 「体を売るのはよくない」 「買う人のモラルが無いから体を売る人がいる」 そういう啓発を行っている市民団体やNPO、活動家が世...
時事

弁護士局部切断事件から見るペナルティを見越した報復のススメ

少し前に、元プロボクサーが妻の上司にあたった弁護士を殴って局部切断したという事件がありました。 いわく、弁護士の秘書をやっていた妻の「上司に強姦された」という言葉を信じて、怒りのままに及んだという話です。 この事件は「凄惨だ」と...