レビュー

レビュー

ナディアとジャンは第二次世界大戦を生きたか?【ふしぎの海のナディア】

今回は、ジャンとナディアは20世紀の世界を見てどのように思ったか、どのように生きたのか…ナチスドイツのホロコーストや広島、長崎への原爆投下の時まで生きていたのか?についてまとめました。
レビュー

表参道高校合唱部の香川真琴が理想のリーダーである理由

2015年に放映された「表参道高校合唱部」は、芳根京子が演じる主人公「香川真琴」が合唱部再建を通して様々な奇跡を起こすドラマです。   個人的な見解ですが、香川真琴のひたむきさと、芳根京子のキャラが神がかったレベルでマッチングしたように見えました。
レビュー

KANONの美坂栞エンドを迎えて医者になりたいと思った頃の話

一時期色々あって学校から足が遠のいて友人とカードゲーム三昧、家ではギャルゲ三昧の日々を過ごしていました。 その時に様々なゲームにはまったのですが、今回はKANONについて取り上げます。  
スポンサーリンク
レビュー

トラペジウムの「東ゆう」から学ぶスタートアップに必要なこと

この小説は、アイドルを目指す女子高生「東ゆう」の高校生活と仲間集めが中心の物語です。 個人的には物語としても楽しかったですし、他の人にも素直にお勧めできますが、今回はこの記事をもう一つの視点でまとめます。 主人公の東ゆうがアイドルを目指すために同志を募る過程に、これから何かを始めたい若者に対してスタートアップに必要なエッセンスが入っていることに気づきました。
レビュー

ラノベで感じた|非正規雇用と正社員の格差が問題な理由

邪悪にして悪辣なる地下帝国物語の中で、相手兵士の進路に大量の財宝を置いていくという作戦がありました。すると、傭兵は財宝を持って戦場から逃亡して、騎士はそれを必死に止めようとしていました。
レビュー

当時ショッキングだった魔王オディオ‐LIVE A LIVE–の物語

オルステッドは親友ストレイボウに裏切られ、人々から「魔王」と罵られて、最後には最愛のアリシアにまで裏切られ、魔王になりました。 魔王になって、ルクレチアから人類をまさに「絶滅」させたオルステッドがどう思ったかは知らないですが、別世界(我々の世界)の各時代の英雄を召還するところから最終編が始まります。
レビュー

勘違いしないために「人生は、勘違いさせる力で決まっている」本を読むべし

作者も、途中書いていますが確かにこの本は、「いかに周囲の人を勘違いさせて成功するか」というよりも「他人に勘違いさせられないようにするために」読むべきかなと感じました。
レビュー

リトルマエストラを見て感じた地方創生の今後

2012年に上映された、石川県志賀町福浦を舞台とした「リトルマエストラ」は、有村架純主演の邦画です。
レビュー

人狼ゲーム邦画版に表参道高校合唱部のキャストが3人いた

人狼ゲームが僕の周辺でも流行っている Facebookにも毎週のように人狼ゲームイベントの招待が来ますし、検索すれば都内では毎日のようにどこかで行われています。 色々な人と一緒にやってみたいという気持ちはありますが、僕は今まで1度し...
レビュー

藤子・F・不二雄が偉大な漫画家である理由

大長編ドラえもんシリーズの作品は、わずか200ページ足らずの中にあれだけのスケールの話が敷き詰められています。しかも無理な情報の詰め方がされていないため、小学生でも疲れることなく読むことが出来ます。