働き方

働き方

「兼業規定に抵触しますか?」なんて会社に聞かなくていい理由

公務員でも、兼業禁止されている会社の社員でも、少し工夫すればマネタイズできる方法はいくらでもあります。 上司側もグレーなものは気付いても黙認したくても、一旦確認を求められてしまうとイエスノーを明確にせざるを得ず、双方とも時間と手間を消耗す...
働き方

本当はテレワークの導入に消極的なお父さんたち

テレワークの導入に消極的なのは、勤怠管理や情報管理が煩雑になる経営陣だけではありません。 片道1時間近くの通勤時間をかけてでも出勤したい社員は結構います。 テレワークの導入に対する心理的障壁 今回、新型肺炎の影響から無理にでも...
働き方

職場の「働かないおじさん」と共存する処世術

 仕事しないくせに若手の倍以上貰っている「働かないおじさん」を必ずしもなで斬りにすれば業績がよくなるとは限りません。彼らと共存するにはいくつかのマインドセットがあります。
スポンサーリンク
働き方

勤務中にネットサーフィンする社員を注意しようとしたら茨の道だった話

勤務中に職場のパソコンでネットサーフィンしている職員は、厳密に降格するべきなのでしょうか? カタブツ管理職が、ネットサーフィンしている職員を叱責しようとしたら藪から大蛇が出てきたことがあります。
働き方

女性会社員の茶髪が許されるなら男性も許されるべき理由

男性だって茶髪にしたい!なのに女性はいいのに何で男性は駄目なの?という疑問に納得しているならいいのですが、いくつかの切り口で考えたら腑に落ちないところもあります。
働き方

庶務担当が無能だと社員のストレスマッハだという話

こんにちは、幹事長です。 会社の規模がある程度大きくなりますと、各課や班で庶務の諸々を受け持つ担当を付けているところも出てきます。通常業務の掛け持ちで行っているところもあるかもしれませんが、課員が増えてくると、それでは難しくなります。...
働き方

勤務中に資格試験を勉強する社員を注意できなかった理由

仕事に必要な知識をある程度勤務時間外に学ぶ必要があるのは間違いありません。 しかし、それが自分の希望もしてない部署に放り込まれた時まで求められないとだめなのでしょうか?
働き方

残業手当が満額つかないなら勝手フレックスで対応

増長した社員にどう対応するかは会社の自由です。なし崩し的に黙認するという選択も含めて。
働き方

公務員の副業解禁が難しい理由

公務員の場合、生活を保障する代わりに雁字搦めにした方がいいのでは…という気もします。
働き方

カネカを内定辞退しようか迷っている人が読む話

スキャンダルの起こった企業に入社するとどうなるか、それを分かったうえで内定を辞退するかどうか考えても遅くはありません。 カネカが炎上するのは当然のこと カネカが育休をとった社員に対して復帰後に即転居を伴う人事異動を命じた...
タイトルとURLをコピーしました