Sublime Textのpackage controlが反映されない理由を解決

技術覚え書き

こんにちは、幹事長です。

 

僕はコードを書くのにこれまでサクラエディタや、TeraPadを使っていましたが、世間のプログラマーやWEBデザイナーが「これ、便利だよ」とSublime Textを勧めている声が聞こえてきたので、僕も使ってみようということで、早速インストールしてみました。

 

このSublime Text、どうやらインストールしただけではそのポテンシャルを遺憾なく発揮することが出来ないそうですので、「package control」というものをインストールして機能を拡張する必要があるそうです。

 

ということで、qiitaなどを見ながらインストールをしてみました。

結論から言うと途中、うまくインストールできなかったところがありました。

また、その原因が他のサイトにも載っていないような理由でしたので、今回ここにまとめてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

うまくいかない理由は調べても出てこなかった

まずはダウンロードサイトに行って、package controlを落としてみます。

 

そして、priferenceからbrowse packagesを選択し、AppData\Roaming\Sublime Text 3\Installed Packages内に落としたpackage controlを保存して再起動すればオーケーみたいなので、やってみました。

ここで、「preference」バーから「package control」が表示されていたらオーケーのはずなのですが、なぜか表示されていません…

 

なぜだ、なぜだ…

 

プログラミングって文法を覚える云々以前にこういうところで思い通りにいかないのが大変です…

さて、調べてみたのですが、package controlがインストールされない理由はいくつかあるみたいです。

 

・社内プロキシなどで引っかかるとき

こういうときはプロキシをクリアするコードをコンソールに入力する必要がありますが、今回はファイルそのままをダウンロードしていますので関係ありません。

・preferencesの「setting」で「ignored_packages」に「package_control」があるとき

どうやらバージョンによってはこういう設定があるそうです。
こうなっていたらpackage_controlが無視されてしまうので、設定から削除する必要があります。

が、僕のsublime textには設定がありませんでした。

 

さて、途方に暮れてsublime textをインストールしている人の状況を見せてもらいました。

 

 

 

ダウンロードしたpackage-controlがzip形式になっていた!

人に見せてもらったpackage-controlは、拡張子が「sublime-package」になっていたのですが、僕のものは「zip」になっていました。

ファイルの拡張子自体が間違っているなんて盲点でした。

どうやら、IEでダウンロードした場合、zipでダウンロードされることがあるみたいです。

 

とりあえず拡張子をzipからsublime-packageとファイル名修正してみたら、手順通りに次に進めましたので、不具合は解決できました。

 

ちなみにFireFoxでダウンロードしてみたらきちんと「sublime-package」という名前でダウンロードされました。

IEでダウンロードするときはご注意ください。

スポンサーリンク