インフル、コロナなのに出勤を強要されたときに読む話

仮説・提言

インフルエンザなのに出勤を強要する会社なんて社会の敵です。
退職するか弁護士挟んででも長期休職しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

熱がある人に出勤を強要する会社は日本人の敵

冬になるとインフルエンザが流行しますし、今年はコロナウィルスによって全国が大騒ぎになっています。

最近は働き方改革の話が取り沙汰されているのもあって体調不良の社員に無理強いするようなところは減ってきていますが、それでも熱がある人にも出勤を強要する人は少なからずいるようです。

そんなこと強要する人は、自分に余裕がないのか心底根性論を信じているのかは分からないですがそういう人に言いたいことがあります。

 

「熱がある人に出勤を強要する人は日本人全員の敵です」

 

だって普通に考えてそうでしょう。そんな人が出勤してきて同僚に感染したら、社内パンデミックです。もし出勤を強要する社員がいたら経営者はその人こそ解雇するべきです。中小だったら最悪倒産します。

それに接客業や、客先に出る必要がある人ならば、来客にうつすことになります。スーパーやコンビニに行ったらインフルエンザなのに出勤を強要されていた店員がいたら、僕だったら本社に大クレームをします。モンスタークレーマーと言われてもいいので怒鳴ります。

もし、店舗関係者なら、熱があるのに出勤を強要されたら、つらくなったらその場で倒れてください。助け起こしてくれる人、多分誰かいます。そうしたらお客さんに出勤を強要されたことをつぶやきましょう。

瞬く間に拡散して、否が応でも本社は再発防止策と注意喚起を出すしかなくなります。

 

 

 

電車内で「俺、インフルエンザ/コロナウイルスかも」と本当に心配ならば言ってもいい?

外国で「コロナウイルスごっこ」という不謹慎な遊びがはやっているというニュースも聞きました。
#満員電車がデフォなうえ、地下鉄サリン事件が過去あった日本でそんなことやったら本当にシャレにならないので絶対にやめましょう。

 

ただ、もしも「ごっこ」ではなくインフルっぽかったら?

・熱が出ていてインフルっぽいから休みたいと会社に電話するも、出勤を強要される
・死にそうになりながら通勤電車に乗る
・そこで、「みなさん、僕はインフル/コロナに感染しているかもしれません。本当は休んで病院に行きたいところですが、弊社の上司に出勤を強要されました。時間内に出勤するために、この電車に乗らなければいけません。どうか、僕に近づかないでください」と言ってみる
・電車が阿鼻叫喚の地獄絵図になる。将棋倒しでけが人が出て、電車も止まる

さて、こういった事態になった場合は誰が悪いのでしょうか?
騒ぎを起こした本人でしょうか?では、インフル疑いの人が黙って乗車してたらいいのかと言われますとそれはそれで問題があると思います。

もし本当にそういうことする人がいたら当然本人の勤めている会社にもクレームも行くでしょうが、会社側も「会社の信用を棄損したから解雇」なんて表立っては言えません。そんなことで解雇なんてしたらそれこそ自分で自社の信用を棄損するようなものです。

まあ、そんなことしたら会社には居られないかもしれませんが、インフル疑いの社員に出勤を強要するようなテロリスト集団に所属するメリットなんてないので、さっさと見切りをつければいいのです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました