婚活中に相手から指摘をうけるのはありがたい話

婚活の特集

 

またまた日刊SPAのシリーズものですが、今回はこちらの記事について、婚活経験者としてコメントいたします。

 

40男の悲しすぎる婚活話――パーティでは女性に「不潔」とののしられ… | 日刊SPA!
学生時代から自分の容姿に自信のなかった坂本さん。生来のシャイな性格も災いして、なかなか自分から女性にアプローチをすることはできなかった。「20代の頃は、少しでも見た目をよくしようとオシャレにも気を使っていたんですけど、それで女性が振り向いてくれるわけじゃない。おじさんになると洋服にお金をかけるのがバカらしくなりました」

 

リンク先記事の概要

40代婚活男性が相手から「清潔感がない」と言われた。自信なくなった。

 

 

 

スポンサーリンク

1.「不潔」と言われなければいいってものではない

この男性は相手の女性に面と向かって「清潔感が無い」と言われたことが心の傷になっているみたいですが、実際には、婚活中の女性は

「清潔感がない」

なんて思っても口にせず、笑顔でフェードアウトしていきます。

 

面と向かって言われたら傷つきますが、ここは無理してでも「気付き」に昇華しましょう。少なくとも殆どの女性は清潔な人に「不潔」ということはまずありません。

 

毎日入浴はして歯磨きもしている上でそう言われたならば、他の小さいファクターでも気にしましょう。

・髪の毛はぼさぼさではないか?
・着てる服の洗濯はきちんとしているか?
・カッターシャツの襟は?
・靴は綺麗か?

とりあえず髪の毛と身に着けているものの取り扱いに気を使ってみましょう。
どうせ完璧に出来ている人なんてほとんどいません。

ちなみに汗かきの人の場合、脂の多いものやアルコールを控えれば酸化した汗のにおいはかなり抑えられます。

 

 

 

年収500万ならば婚活の土俵には上がれています

確かに40歳年収500万は婚活男性にとっては高くはないです。

ですが、婚活のフィールドに入るための免許は持ってると思えばいいですし、
今後ののびしろが分からないので一概に言えませんが、あれこれ言わなければ十分成婚できる収入です。

 

ここは持っているカードで勝負するしかないという気持ちで挑みましょう。

 

 

 

40歳、交際3ヶ月で今後の核心を言われることは不思議ではない

交際3ヶ月で「家がほしい」と言うこと自体は特に非常識な話ではないです。
結婚ありきならば十分ありえるし、本当にまだ考えられないのでしたらそう言えばいい話です。むしろ僕からすれば交際3か月で今後の話が出ているだけ素晴らしいです。

ただ、個人的には「今言わないならじゃあいつ言うの?」と思います。

ちなみに婚活は結婚をゴールにするならおよそ3ヶ月以内、長くても半年以内に白黒つけるべきです。

それを踏まえても「いきなりそんなことを言われても…」と思うのでしたら個人の価値観ですが…

 

 

 

番外編

実は僕も婚活中、メッセージのやり取りしていた相手に

「申し訳ありませんが、私は親しくない相手から文末に『w』とか『(笑)』とかつけられると「ふざけているのかなこの人は」と思ってしまいます。その点できっと私とあなたとは相いれないと思いますので、やり取りを終了させていただきます。」

と言われてしまったことがあります。

この手のことを指摘してくれる人は親切です。

きっとこういうこと言われなかったらそのまま僕も繰り返してたでしょうし、他の人にも黙ってフェードアウトされてしまったと思いますので。

スポンサーリンク