SPAで取り上げられた中年男性の嫌われポイントが突っ込みどころ満載な件

婚活の特集

こんにちは、幹事長です。

 

普段は仕事しつつ休日はイベント企画などなどを実施している身としては、「BBQやホームパーティに誘う男は嫌われる? 女性500人の回答は…」などという見出しの記事があったら見てしまうじゃないですか!!

 

BBQやホームパーティに誘う男は嫌われる? 女性500人の回答は… | 日刊SPA!
女性はイベントやグルメが大好き。BBQやホームパーティなら親睦が深まり、喜んでくれるはず……。そんな安直な発想は今すぐ捨て去るべきだ。現実にはなんと62.6%が嫌われポイントだと答えている。「イベントは解放感や非日常感が味わえるのが、醍醐味。職場のメンバーで行くと接待させられている気持ちになります。

 

見てしまいましたよ。

 

記事の中では「こんな中年男子が嫌われる」ポイントが列挙されて詳細が書かれていますが、個人的には突っ込みを入れたいところが結構ありましたのでそれについて取り上げてみます。

 

 

スポンサーリンク

イベントをやるだけで嫌がられるなんてそんな馬鹿な!!

女性はイベントやグルメが大好き。BBQやホームパーティなら親睦が深まり、喜んでくれるはず……。そんな安直な発想は今すぐ捨て去るべきだ。現実にはなんと62.6%が嫌われポイントだと答えている。

 

まあ、誘われたら煩わしいと思う人は一定数いるし、休日にイベントごとに顔出して知らない人と友達になっていくようなライフワークの人は男女ともに少数派なのは承知です。

そういうの好きじゃなさそうな人は誘いません。

 

#余談ですが、お見合いの時に休日の趣味を話すのってすごく頭使ってしまいますよね。

「先週の週末は『テイルズの新作朝から晩までやっていた』けどそんなこと言って忌避されても嫌だし、仕方ないから「景勝地言っていました」と言おう」

みたいに考えてしまいます。イベントにしてもゲームにしても別に万人に受けなくてもいいんです。

 

まあ、逆に言えば37.4%も、イベントに抵抗感がない女性がいると思えばいいじゃないですか。

 

 

「イベントは解放感や非日常感が味わえるのが、醍醐味。職場のメンバーで行くと接待させられている気持ちになります。完全にプライベートでも、知らない人が交じっていると気を使いますし、結局合コンモードになってしまう。BBQやホームパーティは友人以外とはやりたくないですね」(28歳・歯科医)

 

この歯科医さんはこういう意見ですが、合コンモードや知らない人と繋がることを期待している人も37.4%の中にはいると思います。

 

 

その他、「女性500人に聞いた! 日常における嫌われポイント」でいくつか上がった項目にも思うところがありましたのでいくつかピックアップしてコメントしてみます。

数字はアンケートで“なし”と答えた女性20~39歳の割合だそうです。

 

・暇な時間にはソシャゲをやっている 36.6%

SNSやLINEをチェックするのと何が違うのでしょうか?

じゃあ常に仕事関係のメールチェックやレスを頻繁にしているならいいのでしょうか?

 

 

・カラオケに行くと米津玄師など若者に合わせた曲を歌う 30.2%

オッサン世代の曲を歌えばいいのでしょうか?
それを求める人もいるかもしれませんが、それはそれで文句を言う人もいそうです。

歌われたら嫌なジャンルの歌をアンケート取ればどのジャンルでもそれなりの割合で票が入る気がします。

 

・自炊や料理にこだわっている 26.4%

何が悪いのか僕にはさっぱりわかりません。

「女性受けを考えてる感じがキモイ」という声が書かれていましたが、ならば休日はジャージで街を歩いてる人ならいいのですか?

 

・ジム通いやボルタリングなど休日の過ごし方がアクティブ 21.4%

じゃあ「休みの日は家でゲームしてます」と言えばいいのでしょうか?

「野球見ながらビール飲むのが生きがい」ならいいのでしょうか?

 

あるいは「博物館や美術館に行って教養を涵養している」と言う人を求めているのでしょうか?

 

 

ざっとこんな感じです。

 

おそらくこのアンケートに回答した人たちは「たまたま周囲にいた他人で〇〇な人に嫌な思いさせられた」という経験則をもとに答えたのかなと言う気がします。

思うに、記事内に書かれている嫌われポイントが一切ないような人って何の楽しみも持っていないような無味乾燥な人か、もし結婚しても子供と遊ぶことすらできないような人になりそうです…

以前「婚活で相手を減点法で見る弊害」について書きましたが、行きつく先は「明確な問題はないけど『なんかむかつく』」人ばかりが周りにいるということになりそうです。

結婚相手を高望みする末路 | 減点法もある意味高望み
今の人たちが結婚相手に求めるものは昔のような「三高」ではなく、「十平(多くの要素が並以上)」と言われてますが、確かに周囲を見ていると様々なファクターを加味している人が多いです。 その結果、減点法で相手を評価するフィルターだけ異常に機能してる人が、特に女性には多い気がします。

 

 

Q.そうじゃなくて、もっとスマートな人がいいんですよ!

A.僕も「学生時代はモデルやって、自分より年下でも年収は僕より稼いで、トリリンガルで世界中に友達がいるようなパートナー」が理想です。

 

 

スポンサーリンク