時事

退職手続きの相談は退職代行と弁護士、どちらに相談するべきか?

近年、人手不足により、(低賃金悪待遇で)働いてくれる人が減っている中、退職したいのになかなか退職させてくれない会社も出てきているようです。 退職を申し出た社員に情に訴えてくることもあれば、恫喝・場合によっては暴力をふる...
時事

不適切指導への補償は「特待生のまま退部を認める」ことを提案

近年、部活動での体罰や不適切指導が大きな社会問題になっています。 昨年は日大アメフト部のタックル事件がクローズアップされました。   何年も前ですが大阪桜ノ宮高校バスケ部の体罰自殺事件もありました。 さて、これに対する一つの落とし前として「スポーツ特待生の場合、特待生待遇(学費免除など)のまま退部を認める」ということを個人的に提案します。
時事

埼玉県警の「サイバー犯罪捜査Ⅰ類」採用がこけている理由

ここの記事見ただけでも「いや、それは無理でしょう。しかも無理な理由、警察官の皆さんご自身がよくよく分かっているでしょう」というような感想を抱きました。 どういうところに無理があるのかについてまとめてみました。
スポンサーリンク
時事

体を売って学費を稼いでいる人に学業を諦めさせるのが正義か?

「学費を工面するために体を売っている女性がいる。」という議題があります。 それに対して 「体を売るのはよくない」 「買う人のモラルが無いから体を売る人がいる」 そういう啓発を行っている市民団体やNPO、活動家が世...
イベンター

こんな誘われ方は嫌だ!失礼なイベント勧誘5選

こんにちは、幹事長です。 日夜(というほどでもないですが)パーティーやイベントを主催することもあれば、時には誘っていただくこともあります。 誘ってもらえたイベントに参加するかどうかは、当然まずは興味あるかどうかで判断しま...
学生向け

長野県高校入試 |入試問題が難しすぎても気にすることはない

2019年の長野県高校入試が難しかったらしい こんにちは、幹事長です。 2019年の長野県高校入試の数学が異常に難しかったらしく、物議を醸しだしています。 どうやら県教祖が教育委...
時事

弁護士局部切断事件から見るペナルティを見越した報復のススメ

少し前に、元プロボクサーが妻の上司にあたった弁護士を殴って局部切断したという事件がありました。 いわく、弁護士の秘書をやっていた妻の「上司に強姦された」という言葉を信じて、怒りのままに及んだという話です。 この事件は「凄惨だ」と...
学生向け

ITに興味があるなら基本情報技術者試験を受験することは勧める話

ただ、「フワッと」IT業界に興味があったり、エンジニアとして何かやりたいなって人なら基本情報技術者を目指すのは十分選択肢にあるはずです。 また、IT業界でない場所で働くにせよ、学んだ知識は絶対に無駄にはなりません。 とりあえず「どういう働き方をするにせよ無駄にはならない」のがこの資格試験の最大の強みです。
空手・格闘技

極真空手の黒帯は本当にすごいのか?

大山倍達総裁が築いた極真空手は、いわゆる「寸止め」ルールの伝統派空手と違って、本気で突き蹴りを相手に当てて倒すことを目的とした空手です。 今は伝統派空手に対して「フルコンタクト空手」と言われています。 かつては「極真の黒...
時事

少子高齢化が招く3つの絶望の未来を想定してみた

そんな高齢化社会が進んでいったらどうなるか、絶望の未来を3つ、まとめてみました。 ただ、逃げ切ろうとする高齢者本人も、何か手を打たないと不利益を被る可能性は高いのではないかと思います。