パーティー

時事

山口組ハロウィンは日本一安全なお祭りです

山口組を見ていたら、これまで長年続いている行事や、官公庁といった既得権益層の情けなさが、山口組を見ていたら透けて見えます。
イベンター

「幹事ビジネス」を忌避するOLの記事を見て分かった意外なこと

そういえば僕たちのやるパーティーイベントにキャリアウーマンが来ること、なかなかないし出会えないよね?ある記事を見て気づかされました。
イベンター

忘年会で「多めに集金は詐欺」と言われた時の抗弁のススメ

幹事のお悩みとして似たような記事が定期的にニュースサイトで上がってきて、そのたびに僕も取り上げてきましたが、いつも「幹事はこれだけ手間かかるんだ」「嫌なら次からお前やれ」といったような回答をしても仕方ないので、今回は参加者側から「詐欺だ」と訴えにかかってこられてしまったときのディフェンスについて答えます。
イベンター

イベント・合コンをどうしてもドタキャンしたいときの話

こんにちは、幹事長です。 飲み会やイベントの主催者側としては、参加者のドタキャンは悩みの種です。 当然のことながら主催者は事前に受け付けた人数を前提として準備を進めています。 飲み会ですとその人数で予約を取っていま...
イベンター

成人式の幹事が食事代を余分に取った事件の問題点

成人式の後の飲み会の幹事が、食事代は4500円だけど5000円集金を頼んだことで炎上した話がまとめサイトに取り上げられていました。
時事

ギャラ飲み要員とは何ぞやと考えてみた

お金がある偉い人と飲んでお金を貰っていた女子大生なんて昔からいたはずですし、バブルの頃の話なんか聞くと、我々世代の想像を超えるような話も沢山あったはずです。が、最近はSNSですぐに色々なことが拡散されるし、マッチングアプリも出回っていて、「ギャラ飲み」自体のハードルはかなり低くなっているのではないでしょうか?
イベンター

イベント集客の難しさは地方と都会で全然違う

都内で流行ったイベントを地方でも展開しようとしたとき、集客の面で壁に当たることが多いです。 特に中核都市以下の地域で展開するときはびっくりするほど人が集まりません。 東京で150人集客できるイベントでも30人集まれば上出来です。
イベンター

幹事がクーポンを使って差額を貰うことは詐欺なのか

いつも書いている通り、僕は一生懸命やってる幹事さんならクーポン使ったりするのは全然ありだというスタンスです。そういうこといちいち文句言うコミュニティでは誰も幹事やりたがらなくなりますし、制約ばかりつけて輪番で誰かにさせてもやっつけ仕事になるのがオチです。
イベンター

幹事ビジネスを忌避する人に対して答えてみた

幹事長と言うHNを誇りを持って名乗っている僕としては当然思うことも出て来ましたので、僕も、リンク先の記事についてコメントします。 まず、大前提として少なくとも僕は参加者を「金づる」なんて思ったことはありませんし、参加してくれた人には精一杯楽しんで帰ってもらいたいです。
タイトルとURLをコピーしました