働き方

時事

公務員は勤務中にスマホを見ては駄目なのか?

先日、大阪府職員6人が繰り返し職場を抜け出して、たばこを吸っていたとして、職務専念義務違反で、訓戒や訓告などの処分を受けていたというニュースが上がりました。 どうやら、処分を受けた職員は10年以上にわたって1日...
働き方

カネカを内定辞退しようか迷っている人が読む話

こんにちは、幹事長です。 カネカが育休をとった社員に対して復帰後に即転居を伴う人事異動を命じたことに対して炎上しました。 当該社員は退職し、社員の妻が復職して家計を支えることになったそうです。 その元社員の妻がツイッターに...
時事

任官拒否する防衛大生に授業料償還を求めるべきでない理由

こんにちは、幹事長です。 防衛大学卒業生が、卒業後そのまま自衛隊になることを拒む、いわゆる任官拒否について、文春が話題に出していました。 リンク先の記事の中では任官拒否する人の経緯や、授業料償還が見送られ...
スポンサーリンク
働き方

公務員の終身雇用制度を廃止するのが困難な理由

厳密には、終身雇用制度を廃止するためにクリアするべきハードルがある こんばんわ、幹事長です。 先日、経団連の会長やトヨタの社長が「終身雇用制度を維持するのはもう限界」と言ったことがニュースで取り上げられました。 ...
時事

なぜ公務員は問題をおこした身内に甘いのか?

「〇〇市職員、飲酒運転」 みたいな大きな事件を起こして表ざたにでもならないかぎり、公務員はなかなか懲戒処分にならないです。 時々新聞で公務員の不祥事が取り上げられていますが、現実には表沙汰になっていないだけで唖然とするような...
婚活の特集

一般職女性はまだ総合職のお嫁さん候補として需要はあるか

かつては幹部候補の男性の結婚相手として一般職女性が採用されていた 20世紀型の大手企業では、総合職や幹部候補の男性社員の結婚相手として「お茶くみやコピー取りをする一般職の女性」を採用するということが行われてきました。 身も蓋...
考え方

実際にブックオフでビーム背取りをしている人に出くわした話

こんにちは、幹事長です。 実は僕、結構本の虫なので月に数十冊は本を読みます。 ビジネス書から科学系の書籍、ライトノベルなどなど、ジャンルは特に決まっていません。 月数十冊程度買い続けていたら当然あっという間...
時事

離婚を考えるほどの酷い学歴詐称はどれ程のものなのか

こんにちは、幹事長です。 突然ですがみなさんは結婚して何十年も経ってから配偶者の学歴詐称が発覚したら離婚を考えますか? 今回、こんな記事が目に止まりました。 記事の相談者が離婚を考えている理由は、夫...
時事

ムカつくあいつになりすまして内部告発の行う効果を検証

あなたが会社内で不祥事を見つけたとき、どうしますか? 知らないふりしますか?波風立てないようにしますか? たとえ、あなたが見なかったことにするという選択したとしても、特別人でなしなわけではありません。 この国では、...
時事

退職手続きの相談は退職代行と弁護士、どちらに相談するべきか?

近年、人手不足により、(低賃金悪待遇で)働いてくれる人が減っている中、退職したいのになかなか退職させてくれない会社も出てきているようです。 退職を申し出た社員に情に訴えてくることもあれば、恫喝・場合によっては暴力をふる...