働き方

働き方

女性会社員の茶髪が許されるなら男性も許されるべき理由

こんにちは、幹事長です。 会社では女性が髪を染めていても許されるのに、なんで男性は許されないのだろう? という疑問を持ったことってありませんか? 日本人の場合、疑問に思っていても、いちいちそれを口にすること...
働き方

庶務担当が無能だと社員のストレスマッハだという話

こんにちは、幹事長です。 会社の規模がある程度大きくなりますと、各課や班で庶務の諸々を受け持つ担当を付けているところも出てきます。通常業務の掛け持ちで行っているところもあるかもしれませんが、課員が増えてくると、それでは難しくなります。...
働き方

勤務中に資格試験を勉強する社員を注意できなかった理由

こんにちは、幹事長です。 先日「勤務中に司法書士の受験勉強をする社員」について弁護士ドットコムに取り上げられていました。 通常の会社では、勤務時間中は職務専念義務があるため、資格試...
スポンサーリンク
働き方

国家公務員に出張でマイルを貯めるなというのは無駄な話

こんにちは、幹事長です。 飛行機での国内出張が頻繁にある国家公務員は「マイルを貯めることを自粛するように」通達がされているそうです。 ガソリンスタンドのポイントとは違い、マイルは個人につきますし、出張数が多い人の場合、公...
時事

通勤手当を不正受給する社員に対応したら茨の道だった話

こんにちは、幹事長です。 会社員の通勤手当は、限度額がありますが自宅からの通勤に必要な定期代、あるいは車通勤の場合は距離に応じて毎月出るところがほとんどです。 たまに「〇〇市職員、マイカー通勤で処分」という見出しのニュースが出ている...
時事

警察が恐れるのは内部での命令の捏造?

こんにちは、幹事長です。 今回は警察官を退職した友人から聞いた、とある話をまとめました。 その話を聞いて、警察に限らずトップダウン組織のアキレス腱を見たような気がしました。 それは、彼が警察学校に入校していた時の話でした…...
時事

公務員が空手道場を運営しても処分されない方法を考えてみた

先日、愛知県の中学校教頭が、妻名義で経営している空手道場の師範をやっていたことが副業規定に抵触して減給処分を受けました。 今回はこの事案について取り上げます。 僕も空手道場に通っていたため、この事...
働き方

公務員の副業解禁は非常に難しい理由

こんにちは、幹事長です。 近年話題に出ている「働き方改革」は残業時間や休暇の取得について言及されていますが、同時に副業の解禁についても話が出て来ています。 民間企業でも社員の疲労蓄積や情報持ち出しを防ぐために副業の禁止を就業規則...
時事

公務員は勤務中にスマホを見ては駄目なのか?

先日、大阪府職員6人が繰り返し職場を抜け出して、たばこを吸っていたとして、職務専念義務違反で、訓戒や訓告などの処分を受けていたというニュースが上がりました。 どうやら、処分を受けた職員は10年以上にわたって1日...
働き方

カネカを内定辞退しようか迷っている人が読む話

こんにちは、幹事長です。 カネカが育休をとった社員に対して復帰後に即転居を伴う人事異動を命じたことに対して炎上しました。 当該社員は退職し、社員の妻が復職して家計を支えることになったそうです。 その元社員の妻がツイッターに...