公務員

時事

教員は修学旅行の引率中に飲酒しては駄目なのか?

こんにちは、幹事長です。 先日、香川県立高松高校の教員が修学旅行の引率中にすし店でビールを一杯飲んだということがニュースになりました。 僕はこのブログでこれまで、公務員の所謂ルーズな振る舞...
時事

公務員は勤務中にスマホを見ては駄目なのか?

先日、大阪府職員6人が繰り返し職場を抜け出して、たばこを吸っていたとして、職務専念義務違反で、訓戒や訓告などの処分を受けていたというニュースが上がりました。 どうやら、処分を受けた職員は10年以上にわたって1日...
時事

任官拒否する防衛大生に授業料償還を求めるべきでない理由

こんにちは、幹事長です。 防衛大学卒業生が、卒業後そのまま自衛隊になることを拒む、いわゆる任官拒否について、文春が話題に出していました。 リンク先の記事の中では任官拒否する人の経緯や、授業料償還が見送られ...
スポンサーリンク
働き方

公務員の終身雇用制度を廃止するのが困難な理由

厳密には、終身雇用制度を廃止するためにクリアするべきハードルがある こんばんわ、幹事長です。 先日、経団連の会長やトヨタの社長が「終身雇用制度を維持するのはもう限界」と言ったことがニュースで取り上げられました。 ...
時事

なぜ公務員は問題をおこした身内に甘いのか?

「〇〇市職員、飲酒運転」 みたいな大きな事件を起こして表ざたにでもならないかぎり、公務員はなかなか懲戒処分にならないです。 時々新聞で公務員の不祥事が取り上げられていますが、現実には表沙汰になっていないだけで唖然とするような...
時事

埼玉県警の「サイバー犯罪捜査Ⅰ類」採用がこけている理由

ここの記事見ただけでも「いや、それは無理でしょう。しかも無理な理由、警察官の皆さんご自身がよくよく分かっているでしょう」というような感想を抱きました。 どういうところに無理があるのかについてまとめてみました。
時事

忖度のできない公務員は却って幸せ者だという話

森友問題や掛井学園の事件で殊更に出てきた言葉「忖度」。 本来この言葉の意味は「相手の想いを慮ること」のはずだったのですがなぜかネガティブなイメージが広まっています。 さて、公務員はみんな神経すり減らして「忖度」して仕事しているように報道されていますが、果たして本当はどうなのでしょうか?
時事

国家公務員の無駄で意味不明な転勤を改めるべき理由

急な転勤が決まると、自分自身だけではなく、家族の生活まで大きく影響が出ます。 確かに転勤は必要があるからこそ行われるのですが、それでも改めるべきところは非常に多いです。 今回は国家公務員の転勤事情についてまとめました。
働き方

官公庁や自治体で働き方改革が浸透しない理由

こんにちは、幹事長です。 近年、従業員の生産性を向上させるための働き方改革が取りざたされています。 職場に来なくてもできる仕事ならばわざわざ満員電車に乗って出勤せずに業務に取り掛かればいいわけですし、「お給料は減ってもいいからゆとり...
時事

公務員の人事評価|ダメ部下に「B評価」を付けようとする管理職の頭の中

こんばんわ、幹事長です。 公務員の人事評価は「身内に大甘」と言われていますが、実際のところ低い評価を付けることには非常に高いハードルが管理職には課せられます。 今回は、3月と9月の人事評価で公務員の管理職がどのようにして...